安い牛肉を柔らかくする方法「ブライン液」美味しいステーキ作れます

安い牛肉を柔らかくする方法「ブライン液」美味しいステーキ作れます

安い牛肉を柔らかくする方法「ブライン液」美味しいステーキ作れます

今回は、

ブライン液に漬けた牛肉で、美味しいステーキを作ります

ゆき 吹き出し
ゆき
ブライン液に漬けると…

・問題解決!焼くと固くなりがちの輸入牛が柔らかくなります

・嬉しい!安い牛肉が、美味しいステーキに大変身します

・驚き!パサパサ食感がジューシーな牛肉に仕上がります

 

ブライン液とは、もともと塩を溶かした水のことを言います。現在は水に塩と砂糖を溶かしたものをブライン液と呼んでいます

 

(簡単な自己紹介)フクヒロキッチン・ゆき♪です。男女二人の子供を育てながら、スーパーのデリカコーナーで10年以上主任をしていました。お店の経験を活かして『 簡単に作れて、カラダに優しい料理 』をご紹介します♪(プロフィールはこちら

ブライン液に漬けた牛肉のステーキ

 

 

今回使用する材料

ブライン液の材料

・水 200cc
・塩 10g
・砂糖 10g
ブライン液は、水に対して5%濃度の塩と砂糖を溶かした調味液です

ステーキの材料

・牛肉ステーキ用 2枚
・粗挽き黒胡椒 少々
・オリーブオイル 大1
今回使った牛肉は、厚さ1㎝ほどのオーストラリア産肩ロースです

 

牛肉を柔らかくする方法

ブライン液牛肉を漬けると、ブライン液効果で、牛肉がしっとり柔らかくジューシーになります。ブライン液を詳しく知りたい方は、参考にして下さい

ブライン液のススメ

[afTag id=32444]今回は【ブライン液】についてお話します・ブライン液は、家庭でも簡単に作れます・ブライン液に漬けると、低脂肪でパサつきやすい肉がしっとりします・ブライン液に漬けるだけで、肉がジュー[…]

【メリット・デメリット】ブライン液|理由・仕組みを知って得しよう

ブライン液の作り方

 

袋の口をしっかり持ち上下に振る

ビニール袋にブライン液の材料を入れます

ブライン液の材料
・水 200cc
・塩 10g
・砂糖 10g

口をしっかり持ち、上下に振って塩と砂糖を溶かします

 

ボウルに入れる

ボウルに、ビニール袋ごと入れておきます(後で下ごしらえした牛肉を漬けます)

 

牛肉の下ごしらえ

牛肉の筋繊維は長くて丈夫です。筋繊維を断ち切ることで食べやすくなります。牛肉を美味しく食べるために丁寧に筋切りや繊維切りをします

  

フォークで繊維を切る

フォークで刺して繊維を断ちます

パックの上でフォークを刺すメリットは、 ①まな板を傷つけない ②洗い物を増やさない

 

パックの上で穴をあける

フォークで穴をあけても、でき上がりに支障はありません。いっぱい穴をあけて下さい(フォークで刺した後のパック)

 

牛肉の筋切り

赤身と脂身の境目に、筋があります

包丁を使って、2cm間隔で牛肉の筋切りをします

丁寧に下ごしらえすると、美味しいステーキが作れます

 

ブライン液の漬け方と漬け時間

ブライン液の効果で牛肉がジューシーになります。漬ける時間が短かすぎたり、何日も漬けっぱなしすると、逆にパサパサになるので注意して下さい

 

ブライン液に牛肉を漬ける

用意しておいたブライン液に、牛肉を漬けます

 

ブライン液に牛肉を漬ける

空気を抜いて、ポリ袋の口を閉じます

ブライン液に漬けた牛肉は、必ず冷蔵庫で漬け込みます

漬け時間は、4時間~ひと晩です(時間がない場合は、1時間だけでも漬けて下さい)

ひと晩漬けるとブライン液の効果がよくわかります!とてもジューシーになり、しっかり下味もつきます

 

ブライン液に漬けた牛肉のステーキ

 

美味しいステーキに、美味しいスープはどうですか?濃厚で本格的なこのカップスープ、オススメです

野菜をMOTTO、おすすめカップスープです♪
5.0



野菜をMOTTO
カップのままレンジで1分!
国産野菜の美味しいカップスープです

 

ステーキの焼き方

①牛肉を、焼く30分~1時間前にブライン液から取り出し常温に戻す(※1

②フライパンにオリーブオイル大1を入れ強火で火をつける。しっかり熱したフライパンで、牛肉の両面に焼き目をつける(※2

③両面焼き目がついたら火を止め、牛肉にアルミホイルを被せて余熱で5分火を通す(※3

④余熱で火が通れば完成です(※4

 

ブライン液に漬けた牛肉のステーキ

 

※コツ・ポイント

※1牛肉を常温に戻す

牛肉を常温に戻す

ブライン液に漬けていた牛肉を、冷蔵庫から取り出します

常温で30分~1時間おきます

ブライン液は使い回しできません。廃棄して下さい

※2高温・短時間で牛肉を焼く

牛肉の水気を拭く

牛肉の表面の水分を、キッチンペーパーで拭きます

牛肉の両面に粗挽き黒胡椒をかけます(子供さんが食べる場合は、胡椒は省いて下さい)

 

牛肉を焼く

フライパンにオリーブオイル大1を入れ、強火でしっかりフライパンを温めます

そのまま強火で、焼き目がつくまで牛肉を焼きます(約1分半)

 

牛肉を焼く

焼き目がついたら裏返して、同じように焼き目をつけます(約1分半)

牛肉の大きさや火力などで焼き時間が変わります。様子をみて焼いて下さい

※3余熱で火を通す

アルミホイルを被せる

牛肉の両面に焼き目がついたら、火を止めます

牛肉にアルミホイルを被せて、余熱で5分火を通します

余熱でじんわり火を入れて、肉汁が流れでるのを防ぎます

 

フライパンを斜めにする
余熱するときフライパンを斜めにしておくと、余分な油が下に溜まります

※4完成

牛肉ステーキ

余熱で火が通れば、完成です

 

牛肉ステーキ

 

牛肉を焼いたフライパンは「北陸アルミニウムの富来パン」です。底面が広いので焼きやすく、熱伝導もいいので均等に火が入り美味しく焼けます

 

使いやすいフライパンを探している方に、オススメです

北陸アルミ・富来パンフライパン

今回は、[ads-pos-1]今回は、【北陸アルミニウム】富来パン(フライパン26cm)の口コミ・レビューです ・側面を薄く加工して軽量化、女性でも疲れないフライパンです・内面コート加工は[…]

【北陸アルミ】富来パン・フライパン26cmを200日間使った口コミ

 

牛肉の水気を切るときに使ったカンダの盆ざるです。平らなのでとにかく水切りが早いんです!ステンレス製で洗いやすく、収納にも場所を取りません。リング付きなので吊るすこともできます

カンダの盆ざる

[ads-pos-1]今回は、ステンレス製【カンダの盆ざる】を紹介します ・ステンレスは、手入れが簡単!サビに強く耐久性があります・盆ざるは、水切りがとにかく早い!美味しい料理が作れます・カンダ[…]

【カンダの盆ざる】サビに強いステンレス・素早い水切れ・楽々収納!

  

ステーキ以外にも!ブライン液を使ったレシピ

 

ブライン液・油淋鶏

今回は、【ブライン液】鶏むね肉で作る・油淋鶏のレシピ油淋鶏(ユーリンチー)とは油をすくいかけながら揚げた鶏肉に、醤油ベースの甘酢香味ダレをかけた中国料理です ゆき・むね肉をブライン液効果で、しっとり柔ら[…]

【ブライン液】鶏むね肉が柔らか絶品に!揚げない油淋鶏の簡単作り方

 

ブライン液・とんかつ

今回は、ブライン液に漬けた豚肉で「とんかつ」を作ります ブライン液に豚肉を漬けると嬉しいことが起こります・しっとり柔らかくなります・冷めても固くなりません・素材の味が楽しめます ブライン[…]

ブライン液で豚肉に変化がおきる!柔らかジューシーとんかつのレシピ

 

ブライン液・ローストポーク

今回は、ブライン液に漬けた豚肉で「ローストポーク」を作ります・ブライン液に漬けた豚肉はしっとりジューシーな仕上がりになります・ブライン液に漬けた豚肉は旨味がUPします・ブライン液に漬けると豚肉に下味がつきます[…]

【ブライン液】豚肉の柔らかさに驚き!オーブンで作るローストポーク

 

鶏胸肉の唐揚げ

[ads-pos-1]今回は、【ブライン液】鶏胸肉の唐揚げの作り方です ・低脂肪でヘルシーな、鶏胸肉を使います・ブライン液に胸肉を漬け込んで、鶏胸肉を柔らかくします・ブライン液で、基本となる下味[…]

【ブライン液】しっとりジューシー鶏胸肉の唐揚げ|仰天の美味しさ!

 

ブライン液に漬けた牛肉ステーキ

 

ステーキが食べたい!でも高価な牛肉は手が出ない

安い牛肉を、柔らかくジューシーにしたい。。。

そんな悩みを、ブライン液が解決してくれました

ブライン液に漬けるだけ!ぜひ安い牛肉を美味しく食べて下さいね

 

何かわからない事があれば、気軽にコメントくださいね

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。