ゴーヤのピリ辛浅漬け|めんつゆ簡単レシピ|作り置きで副菜におつまみにおススメです

ゴーヤのピリ辛浅漬け|めんつゆで作る簡単レシピ|作り置きで副菜におつまみに大活躍

ゴーヤのピリ辛浅漬け|めんつゆ簡単レシピ|作り置きで副菜におつまみにおススメです

ゴーヤのレシピでお困りの方、ゴーヤの浅漬けはどうでしょう。手間をかけずに簡単に作れます。

ご飯のお供にもおつまみにもピッタリのゴーヤのピリ辛浅漬け。作り置きにしておくと便利です。

鮮やかなゴーヤ
鮮やかなゴーヤ
緑が濃いゴーヤ
緑が濃いゴーヤ
ゴーヤのピリ辛浅漬け
ゴーヤのピリ辛浅漬け

用意する食材

ゴーヤのピリ辛浅漬けで使用する食材

 ゴーヤ     1本
 塩・砂糖    各小さじ1
 めんつゆ    100cc
 
水       100cc
 輪切り鷹の爪  1本から好きなだけ

 

作る前に知っておくといい事

・ゴーヤに塩・砂糖をする時、揉みこまない

・ワタは軽くとる程度でよい

・めんつゆは何倍希釈でも大丈夫です。家にあるものを使って下さい

・めんつゆと水は同量で薄める。味をみてめんつゆを足したり・水を足す

・辛味が苦手な方は、鷹の爪は入れなくても大丈夫

 

【作り置き】ゴーヤのピリ辛浅漬けの簡単作り方

ゴーヤの下準備

・ゴーヤを洗う

※きつく洗わない

・ゴーヤの両端を切り落とす

・ゴーヤを縦半分に切る

・スプーンなどを使って、種とワタを取り除く

※ワタは取り過ぎない

・切り口を下にして、5㎜幅に切りボウルに入れていく

※薄く切りすぎない

・塩と砂糖を全体に馴染ませる

※揉みこまないように注意する

・10分程度そのまま置く

・ゴーヤから出た水分を捨てる

・軽く冷水で洗い、水気を切る

※ゴーヤは絞らない

つけ汁にゴーヤを漬ける

・保存容器にめんつゆ・水・鷹の爪を合わせる

※好みの味に調整

・ゴーヤを漬ける。

・冷蔵庫で3~4時間寝かせたら食べられる。

 

完成です

【初心者・作り置き】ゴーヤのピリ辛浅漬け
日持ちは密閉容器に入れて、冷蔵保存で3~4日程度です

 

ポイント

ワタはキレイに取らない

・ワタには栄養が豊富に含まれています

・ワタはさほど苦くないので、きれいに取り除かなくて大丈夫です

ゴーヤを薄く切らない( 今回のレシピでは )

・今回はシャキシャキ食感と歯ごたえが欲しかったので5㎜幅にしました。

・料理によって厚さを変えます。炒める時は5㎜程度に、和え物などは2㎜程度が食べやすいです

塩と砂糖で揉む理由

ゴーヤの苦み成分のひとつにモモルデシンがあります。塩と砂糖で揉むとゴーヤの細胞が壊れて水分が出るのですが、モモルデシンは水溶性なので水分と一緒に流れ出ます( 苦み成分が流れ出ると言う訳です )少し苦みが和らぎます

ゴーヤに塩と砂糖の下味がつくことで、苦みが和らぎます

 

 

 

おすすめアイテム

野田琺瑯 ホワイトシリーズ 保存容器

日本製で安心です。見た目が可愛いのですきです

 

 

ー お わ り ♪ ー

作り方など何かわからない事があれば、気軽にコメントくださいね。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

( おすすめ記事 )

砂肝のさっぱり・おつまみです

簡単に作れるおつまみ「砂肝ポン酢漬け」のレシピ!砂肝好きにはたまらない、やみつき間違いなしの「作り置き」です銀皮の下処理もわかりやすく説明しています 砂肝ポン酢漬け・用意する食材・砂肝 好きな[…]

【絶品おつまみ】砂肝ポン酢漬けの作り方|簡単下処理|作り置きにも
夏野菜をふんだんに使った副菜です

夏野菜・ズッキーニの焼きびたしの簡単レシピですズッキーニも香味野菜に夏に摂りたい栄養がいっぱい!美味しい作り置きを作ろう♪ すぐに作り方を読む   簡単に作れて初心者にオ[…]

【初心者向け・作り置き】ズッキーニと香味野菜の焼きびたし|作り方をわかりやすく説明します
おつまみとしてもどうぞ

野菜ひとつだけ! ししとう大量消費にオススメの簡単レシピです。難しい工程がなく短時間で出来上がります。ししとうにナンプラー(魚醤)のコクがマッチして、お箸がすすみます。   用意するもの[…]

【大量消費】ししとうのナンプラー炒め|野菜ひとつだけの簡単レシピ|魚醤がマッチ