ブライン液で超しっとり|レンジで簡単!柔らかささみの蒸し鶏レシピ

ブライン液で超しっとり|レンジで簡単!柔らかささみの蒸し鶏レシピ

ブライン液で超しっとり|レンジで簡単!柔らかささみの蒸し鶏レシピ

今回は、

ブライン液に漬けた「鶏ささみ蒸し鶏

電子レンジ簡単に作ります

 

ゆき 吹き出し
・ブライン液に漬けた鶏ささみは、パサつきません

・ブライン液で下味がつくので、そのままでも美味しく食べられます

・ブライン液に漬けた鶏ささみは、保存性が高まります

 

ブライン液とは、もともと塩を溶かした水のことを言います。最近は砂糖を入れて作ることが、主流になっています

 

知れば得するブライン液を紹介!

ブライン液のススメ

今回は【ブライン液】についてお話します ・ブライン液は、家庭でも簡単に作れます・ブライン液に漬けると、低脂肪でパサつきやすい肉がしっとりします・ブライン液に漬けるだけで、肉がジューシーで美味しくなります[…]

【メリット・デメリット】ブライン液|理由・仕組みを知って得しよう

 

広告

 

(簡単な自己紹介)フクヒロキッチン・ゆき♪です。男女二人の子供を育てながら、スーパーのデリカコーナーで10年以上主任をしていました。お店の経験を活かして『 簡単に作れて、カラダに優しい料理 』をご紹介します♪(プロフィールはこちら

ささみの蒸し鶏

今回使用する材料

ブライン液の材料

・水 200cc
・塩 10g
・砂糖 10g
ブライン液は、水に対して5%濃度の塩と砂糖を溶かした調味液です

ささみ蒸し鶏の材料

・鶏ささみ 4本
・酒 大1

 

広告

 

鶏ささみ・蒸し鶏の作り方

①鶏ささみの下ごしらえをする(※1

②ブライン液を作り、①を漬け込む(※2

③耐熱皿に②の鶏ささみを並べたら、竹串を刺して穴をあける(※3

④酒大1を回しかけて、ふんわりラップをしたら電子レンジ600wで4分で加熱する(※4

⑤粗熱が取れたら完成です(※5

 

蒸し鶏

※コツ・ポイント

※1鶏ささみの下ごしらえ

筋にフォークをあてる

鶏ささみの筋を上にして、フォークをあてます

 

ささみの筋をとる

フォークから少し出た筋を、キッチンペーパーで持ちグッと引きます

キッチンペーパーを使うと、筋を引くとき滑りません

 

筋を取る

完成です

筋が途中で切れたら、そこで終わります。最後まで筋を取ろうと頑張ると、鶏ささみがボロボロになります。筋は上の太い部分が硬いので、その部分が取れていたら問題ありません

※2ブライン液に漬ける

袋の口をしっかり持ち上下に振る

ポリ袋に、ブライン液の材料を全て入れます

ブライン液の材料
・水 200cc
・塩 10g
・砂糖 10g

ポリ袋の口をしっかり持ち、上下に振って塩と砂糖を溶かします

 

冷蔵庫で漬け込む

ブライン液に鶏ささみ入れたら、冷蔵庫で漬け込みます(安定が悪い場合は、ボウルに入れてから冷蔵庫に入れて下さい)

漬け込む時間は、4時間~ひと晩です

ブライン液に漬け込む時間、オススメはひと晩!驚くほどジューシーに仕上がります

※3蒸し鶏の準備

ブライン液から取り出した鶏ささみは、水洗いしません

 

鶏ささみに穴をあける

水を切った鶏ささみを、耐熱皿に並べます。竹串で鶏ささみに数か所穴をあけます

鶏ささみに含まれている水分を逃がすために行います。水分を逃がすことで、鶏ささみが爆発するのを防ぎます

※4電子レンジで加熱 

鶏ささみに酒を回しかける

下準備した鶏ささみに酒大1を回しかけ、ふんわりラップをします

電子レンジ600w4分加熱します

 

加熱途中で一度ささみを上下返す

加熱開始から2分経ったら、鶏ささみの上下を返します

上下を返したら、残り2分加熱して下さい

均等に加熱するために、途中上下を返します。熱いので注意して下さい!

※5仕上げ・完成

蒸し鶏の完成

ラップをしたまま、余熱で火を通します

粗熱が取れたら、完成です

鶏ささみに火が通っていない場合は、ラップをして再加熱して下さい

鶏ささみの加熱時間

鶏ささみ1本につき、約1分加熱です(鶏ささみは大きさが違うので目安です)

今回は鶏ささみ4本調理したので、4分加熱しました

電子レンジで加熱する場合、1回につき4本が一番きれいに加熱できました

作り置き・保存方法と日持ち

冷蔵保存と日持ち

保存容器をアルコール消毒する

作り置きを入れる保存容器はしっかりアルコール消毒して下さい

保存容器の蓋も忘れずアルコール消毒しましょう!

 

アルコール消毒の仕方です

アルコール消毒

 [ads220318-true] (簡単な自己紹介)フクヒロキッチン・ゆき♪です。男女二人の子供を育てながら、スーパーのデリカコーナーで10年以上主任をしていました。お店の経験を活かして『 簡単に作れて、[…]

作り置きを日持ちさすコツ・アルコール消毒で保存容器と保存瓶の消毒

私が10年以上愛用しているアルコール製剤です。安心して使えます!

パストリーゼ77

【ドーバー・パストリーゼ77】使用歴10年の私が実践している使い方を紹介しますおすすめのサイズや注意することなどもお話していますぜひ参考にして下さい! [adcode]このブログでお[…]

【パストリーゼ】使用歴10年の私が実践している使い方・サイズはこれ

 

 

ささみの蒸し鶏

アルコール消毒した保存容器に、鶏ささみの蒸し鶏を入れます

冷蔵保存、日持ちは約3日です

冷凍保存と日持ち 

ほぐした蒸し鶏をラップで包む

鶏ささみはほぐして冷凍しておくと、使うとき便利です(ほぐさなくても冷凍できます) 

鶏ささみをラップで包みます(空気を抜いて包みます)

1回分を小分けにしておくと、使うときに便利です

 

ラップに包んだ蒸し鶏をジップ付き袋に入れる

ラップで包んだ鶏ささみを、ジップ付き袋に入れ冷凍保存します

冷凍保存、日持ちは約1ヶ月です

  

冷凍蒸し鶏・解凍の仕方

電子レンジで解凍
電子レンジ600w20~30秒加熱
加熱しすぎると、鶏ささみがパサパサになるので注意して下さい
自然解凍
冷凍庫から冷蔵庫に移しかえて、低い温度で自然解凍します
お弁当
冷凍のまま、お弁当に入れます(自然解凍)

 

お弁当用に小分けした蒸し鶏

お弁当に入れる場合は、あらかじめ冷凍できるカップなどに鶏ささみを入れて冷凍します。お弁当にそのまま入れられるので便利です

蒸し鶏の簡単アレンジレシピ

蒸し鶏と合わせるだけの簡単なレシピです

蒸し鶏とブロッコリーの和え物

蒸し鶏4本分

蒸し鶏とブロッコリーの和え物

①ほぐした蒸し鶏と茹でブロッコリー1/2をボウルに入れます

②鶏がらスープの素小1とごま油小2を①に加えてよく混ぜ合わせます

③完成です

 

失敗しないブロッコリーの茹で方です「上手く茹でられない」とお困りの方は、ぜひ参考にして下さい

ブロッコリーのナムル

茎(芯)を捨てないで下さい!栄養は茎(芯)にもたっぷり含まれています。食べられるところは全て使ってブロッコリーをナムルにします。鶏ガラを使って簡単に作れるレシピになっています。作り置きにしておくとお弁当にも入れられるので重宝しますよ[…]

野菜の王様!ブロッコリーの美味しいナムル|鶏ガラで作る簡単レシピ

蒸し鶏と梅きゅうりの和え物

蒸し鶏4本分

 蒸し鶏と梅きゅうりの和え物

①きゅうりを薄い輪切りにします(スライサーがあれば使って下さい)

②ほぐした蒸し鶏梅1個きゅうり1/2本をボウルに入れます(梅はちぎりながら加えます)

③ポン酢大1とわさび少々をよく混ぜ合わせて②に加えます

④よく混ぜ合わせたら完成です

蒸し鶏には下味がついているので、調味料は控えめに!

 

とても使い勝手がいい蒸し鶏

パスタや炒飯、ラーメンのトッピング、棒棒鶏など

応用力があるので、作り置きにしておくと本当に助かります

ブライン液でしっとり柔らかくなった蒸し鶏を、色々アレンジして下さい

 

棒棒鶏

わが家で大人気の棒棒鶏です♪ 

ブライン液・おすすめレシピ

ブライン液が、パサパサになりがちの鶏むね肉をしっとり柔らかくしてくれます。ジューシーな鶏むね肉のとり天を味わって下さい

とり天

みなさんは「とり天」を作るとき、鶏肉のどの部位を使われますか? 鶏もも肉を使ってとり天にすると、ジュワッと旨味と肉汁が溢れ出て本当に美味しいですよね しかし!今回はあえて鶏胸肉を使って「とり天」を作っていきます[…]

【ブライン液】鶏胸肉で作るふわふわとり天のレシピ|驚愕の柔らかさ

 

鶏もも肉に負けていません!ブライン液が、鶏むね肉旨味をここまで引き出してくれます

鶏胸肉の唐揚げ

今回は【ブライン液】に漬けた鶏胸肉を使って、唐揚げを作ります (^^)  「モモ肉とムネ肉」皆さんどちらがお好みですか?私、モモ肉を好まれるかたが多いように思うんです。実は私もそのうちの一人なんですよねモ[…]

【ブライン液】しっとりジューシー鶏胸肉の唐揚げ|仰天の美味しさ!

 

ブライン液に漬けた鶏ささみの蒸し鶏

ブライン液柔らかくした鶏ささみを、電子レンジ蒸し鶏にしてくれます

 

何か質問があれば、気軽にコメント下さいね

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。