捨てないで!大根葉の佃煮|いっぱい作って冷凍保存|役立つ作り置き

捨てないで!大根葉の佃煮|いっぱい作って冷凍保存|役立つ作り置き

捨てないで!大根葉の佃煮|いっぱい作って冷凍保存|役立つ作り置き

昔は葉付き大根が当たり前でしたが、今では貴重な存在の大根葉。葉付きの大根が手に入ったら、ぜひ佃煮を作ってみて下さい
大根葉は栄養満点!いつでも食べられる作り置きに!
大根葉の佃煮は冷凍保存もできるので、たくさん作って冷凍しましょう。重宝しますよ

 

新鮮な大根葉

家の近くの野菜直売所で売っている、元気いっぱい葉付きの大根です (^^)

大根葉の佃煮で用意するもの

・大根葉 1本分
・A、醤油  大2
・A、酒   大2
・A、みりん 大2
・A、砂糖  大2
・A、酢   大1
・ごま油 大1

大根葉の佃煮・作り方

①首元から切り落とした葉をよく洗い(※1)みじん切りにします

②フライパンにごま油大1を入れ中火で熱します。みじん切りした大根葉を入れ、しんなりするまで炒めます

③ A の調味料を加え、水分がなくなるまで炒めます(※2)粗熱が取れたら保存容器に移します(※3

A の内容
・醤油  大2
・酒   大2
・みりん 大2
・砂糖  大2
・酢   大1

 

 

 

 

※コツ・ポイント

※1(大根葉の洗い方)

大根葉を半分に切る

葉は長いので半分または1/3 に切って下さい

 

大根葉を良く洗う

大きなボウルで、水を流しながら葉をジャブジャブ洗います。しっかり汚れを落とします

 

大根葉の根元を良く洗う

付け根は広げて洗いましょう。特に汚れがついています

※2(大根葉の炒め方)

・日持ちさす場合、水分が多いと傷みやすくなります
・水分を飛ばすように、しっかり炒めていきましょう
・しっかり炒めるので焦がさないように注意します。心配なときは、少し火を弱めてもらっても構いません

※3(佃煮の保存の仕方)

・しっかり日持ちさすために、保存容器を丁寧にアルコール消毒します
・容器だけでなく、蓋も忘れず消毒しましょう
・アルコールは自然に蒸発します

足すと美味しい具材

ゴマ|鰹節|じゃこ など

水分がなくなる前に加え、一緒に炒めます。風味が加わりより美味しくなります (^^)

ゴマを加えるときは、ひねりごまにしましょう

「 ひねりごま 」とは、親指と人差し指の間にゴマを挟んで、指先に力を入れて潰します。香りが良くなるうえに、栄養も効率よく吸収されます

 

大根葉下ごしらえ・茹でる方法

今回の大根葉の下ごしらえは「流水で洗う」でしたが、「茹でる」方法もあります

【茹でる理由】

アクをとる
農薬をとる
葉を柔らかくする
苦味を和らげる
など

【今回茹でなかった理由】

アク(シュウ酸)は大量摂取すると体に悪影響を及ぼしますが、今回の佃煮は大量に摂取する量ではないので茹でない方法で作りました
農薬は流水でも落とせる(丁寧にしっかり洗う)
よりシャキシャキ感を残すため
葉のほろ苦さを残すため
など

 

大根葉の下処理について、食べる量が大量でなければ茹でなくても問題ないと思います

しかし少量でも気になる場合は、茹でてから調理して下さい

大根葉を茹でるときは、こちらの記事をご覧ください。簡単な茹で方の記事です (^^)

大根葉の茹で方

大根葉が手に入ったら、新鮮なうちに下ごしらえして冷凍保存しましょう。炒飯やパスタに加えたり、味噌汁の具にしたり、大根葉で佃煮を作ったりと使いみち豊富なんです。シャキシャキ感を残す茹で方・茹で時間があるんです! 材料[…]

【大根葉の茹で方】輪ゴムを使って簡単に!茹で時間や冷凍保存の仕方

 

保存・日持ち

【冷蔵保存】
アルコール消毒した保存容器に、大根葉の佃煮を入れ完全に冷めてから冷蔵庫で保存します

【冷凍保存】
冷凍保存する場合は、ジップ付き袋に入れて平らにし冷凍庫で保存します。小分けにしておくと便利です

【日持ち】
・冷蔵での日持ちは、約1週間です
・冷凍での日持ちは、約1ヶ月です

保存状態が悪いと、保存期間が短くなるので気をつけましょう

栄養・効能

【βカロテン】
葉にしか入っていない栄養素です。強い抗酸化作用があり、動脈硬化やガンなどの予防にも効果が期待できます。免疫力を上げてくれます
油と一緒に摂ると◎

【カリウム】
余分な塩分を体外に排出してむくみを解消してくれます。高血圧予防に効果的です

【ビタミンC】
ストレスから体を守り、風邪予防も期待できます。皮膚のシワ、シミを防いでくれます(アンチエイジング)

【カルシウム】
骨や歯を作るのに欠かせないミネラルです。骨粗しょう症の予防になります
ビタミンDと一緒に摂ると◎ ビタミンDが豊富な食材は、魚類・卵・きのこなどがあります

 

まだまだある栄養素。大根葉パワー凄いですね (^^) 美味しく食べて健康な体を作りましょう!

おすすめアイテム

アイメディア キッチンふきん

保存容器を使うとき、しっかり水分を拭き取ってくれるので安心して使っています
吸水性がいいのは絶対条件ですよね。使ったあとのふきんですが、乾くのが早いですよ
ようやく「これ!」と言うキッチンふきんに出会えました!コスパも申し分ないです (^^)

ドーバー・パストリーゼ・除菌

除菌力が高いです。飲食店でもよく使われていて、私が以前働いていた飲食店でも使われていました。最近は手の消毒にも使っているので大容量を購入しています。大容量の方が割得です (^^)

 

 

佃煮のおすすめ関連レシピ

ネギ佃煮

ネギの栄養・効能が凄いんです!免疫力を上げてくれたり、ウイルスを撃退してくれるんです。インフルエンザや風邪が流行る寒い時期は、特に摂りたい野菜です。佃煮を作り置きして、毎日少しずつ子供に食べさせています (^^)

ネギ佃煮

【ネギ佃煮の作り置き】「冷蔵で1週間・冷凍で1ヶ月」保存できます大量消費したい時にもってこいの簡単レシピ! ネギ佃煮で用意するもの・ネギ(青い部分)100g・ごま油 小2・A、醤油 大1・A、[…]

【ネギで免疫力アップ】ネギ佃煮の簡単レシピ|ネギの効能が凄すぎる

ゴーヤ佃煮

夏になると出回る栄養満点のゴーヤ。ほろ苦さがクセになるゴーヤを、色んな食べ方で楽しみたいですよね。私は佃煮をいつも作り置きにして、冷蔵庫に入れています。ご飯のお供にも、お酒のおつまみにもなるので重宝するんです (^^)

ゴーヤの佃煮

栄養満点なゴーヤの美味しい食べ方を紹介します。ほろ苦さが癖になる佃煮の簡単レシピです。冷凍保存もできるので便利ですよ!  用意するものゴーヤの佃煮で使用する食材 ゴーヤ 2本 A、醤油  大さ[…]

大量消費できる簡単レシピ|冷凍保存できるゴーヤの佃煮|おつまみにもご飯のお供にも

ししとう味噌佃煮

ししとうを甘辛く味付けした、止まらない一品です。味噌がいいコクをだしてくれているんです。冷めても味がしっかりしている佃煮は、お弁当にもむいているんですよ。種に栄養が豊富なししとうを、佃煮にして作り置きにしてみましょう (^^)

ししとう味噌佃煮

「 ししとう味噌佃煮 」の簡単レシピです。材料プラス1でできる楽々アレンジも紹介します!日持ちする保存食なので作り置きしておくと大変助かる一品です。ご飯のお供として・おつまみ・お弁当にも入れられるので様々なシーンで活躍します。 […]

ししとう味噌佃煮|簡単作り方とアレンジ方法|保存・日持ちの話まで

 

 

 

大根葉の佃煮、バッチリ作れましたか?1本の大根に圧倒されるくらいあった葉っぱ、炒めると少しになりますよね。たくさん手に入ったときはぜひ冷凍して下さいね (^^)

何かわからない事があれば、気軽にコメントくださいね

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。