【ブライン液】しっとりジューシー鶏胸肉の唐揚げ|仰天の美味しさ!

【ブライン液】しっとりジューシー鶏胸肉の唐揚げ|仰天の美味しさ!

【ブライン液】しっとりジューシー鶏胸肉の唐揚げ|仰天の美味しさ!

今回は、

ブライン液鶏胸肉唐揚げの作り方です

 

ゆき 吹き出し
低脂肪でヘルシーな、鶏胸肉を使います

・ブライン液に胸肉を漬け込んで、鶏胸肉を柔らかくします

・ブライン液で、基本となる下味がつきます

 

ブライン液とは、もともと塩を溶かした水のことを言います。現在は水に塩と砂糖を溶かしたものをブライン液と呼んでいます

 

ブライン液は魔法の水、

パサつきがちな胸肉も、

しっとり柔らかジューシーに!

 

(簡単な自己紹介)フクヒロキッチン・ゆき♪です。男女二人の子供を育てながら、スーパーのデリカコーナーで10年以上主任をしていました。お店の経験を活かして『 簡単に作れて、カラダに優しい料理 』をご紹介します♪(プロフィールはこちら

ジューシーな鶏胸肉の唐揚げ

 

 

今回使用する材量

ブライン液の材料

・水 200㏄
・塩 10g
・砂糖 10g
ブライン液は、水に対して5%濃度の塩と砂糖を溶かした調味液です

 

ブライン液とは、その効果で食材をしっとり柔らかにしてくれます。ブライン液を詳しく説明しています。ぜひブライン液を知って得して下さい!

ブライン液のススメ

[afTag id=32444]今回は【ブライン液】についてお話します・ブライン液は、家庭でも簡単に作れます・ブライン液に漬けると、低脂肪でパサつきやすい肉がしっとりします・ブライン液に漬けるだけで、肉がジュー[…]

【メリット・デメリット】ブライン液|理由・仕組みを知って得しよう

 

唐揚げの材料

・鶏胸肉 500g
・Aにんにく 小1/2
・Aしょうが 小1
・Aごま油 小2
・小麦粉 大3
・片栗粉 大3
・揚げ油 適量

 

鶏胸肉・唐揚げの作り方

①ブライン液を作る(※1

②胸肉をひと口大に切って、ブライン液に漬ける(※2

③ブライン液から胸肉を取り出し、Aの材料をもみ込み1時間おく(※3

④胸肉に小麦粉と片栗粉をまぶす(※4

⑤胸肉を揚げる。完成です(※5

 

鶏胸肉の唐揚げ

 

※コツ・ポイント

※1ブライン液の作り方

袋の口をしっかり持ち上下に振る

ポリ袋にブライン液の材料を入れます

ブライン液の材料
・水 200㏄
・塩 10g
・砂糖 10g

ポリ袋の口をしっかり持ち、上下に振って塩と砂糖を溶かします

 

ボウルに入れる

ポリ袋ごとボウルに入れておきます(後で、ひと口大に切った胸肉を漬けます)

※2ブライン液の漬け方と漬け時間

鶏肉の水分をキッチンペーパーで拭く

パックから出した鶏肉の水気を、キッチンペーパーで拭き取ります

 

鶏肉にフォークで穴をあける

鶏肉にフォークを刺して、数か所穴をあけます

ブライン液や調味料が染み込みやすくなります。フォークで刺しても、でき上がりに支障はありません

 

鶏肉をそぎ切りにする

斜めに包丁を入れ、鶏肉をそぎ切りにします

そぎ切りにすると、火の通りが早くなり味も染みやすくなります

 

鶏肉をひと口大にする

そぎ切りにした胸肉を、ひと口大にします

 

ブライン液に漬ける

ひと口大にした鶏肉を、用意しておいたブライン液に漬けます

空気を抜いて口を閉じたら、冷蔵庫で漬け込みます

ブライン液に漬けた鶏肉は、必ず冷蔵庫に入れて漬け込んで下さい!常温で置くと、食中毒の原因になる場合があります

2時間~6時間、漬け込みます

6時間漬け込むと、ブライン液の効果がしっかりでます

※3鶏肉に味付け

・ブライン液で基本の下味はついているので、薄めに味付けします

 

鶏肉の水気を取る

冷蔵庫から取り出した鶏肉の、水気を切ります(ザルで水切りしても、キッチンペーパーで拭き取っても構いません)

 

鶏肉に下味をつける

ボウルに鶏肉Aの材料を入れたら、よく揉み込みます

Aの材料
・Aにんにく 小1/2
・Aしょうが 小1
・Aごま油 小2

調味料をもみ込んだ胸肉冷蔵庫に入れて、1時間おきます

今回はAで味付けしましたが、ブライン液で下味がついているのでそのまま唐揚げにしても充分美味しいです!

※4鶏肉に衣をつける

鶏肉に粉をつける

冷蔵庫から鶏肉が入ったボウルを取り出し、小麦粉大3片栗粉大3を入れます

下からすくい上げるようにして、鶏肉に粉をまぶします

鶏肉全体に、ムラがでないように粉をまぶして下さい

※5鶏肉の揚げ方

1回で揚げる方法

鶏肉を揚げる

油を170度に熱します

170度になったのを確認したら、鶏肉を丸く整え油に入れていきます

 

鶏肉を空気に触れさせる

揚げ網で鶏肉を持ち上げ、数回鶏肉を空気に触れさせます(空気に触れる時間は1、2秒です)

鶏肉が空気に触れることで、表面の余分な水分が飛んでカリっと仕上がります

揚げ時間は約6分です。鶏肉にこんがり焼き色がついたら、バットに取り出して、油を切ります

鶏肉に火が通っているか心配な場合は、唐揚げを1つ半分に切って、火が通っているか確認して下さい

 

2度揚げする方法

一度唐揚げを取り出す

初めに油を160度に熱します

160度になったか確認したら、鶏肉を丸く整え油に入れます

3~4分揚げたら、一度全てバットに取り出します

バットに上げた鶏肉は、余熱で約5分火を通します

 

二度揚げした唐揚げ

次に油を180度に熱します

余熱で火を通した鶏肉を、180度の油に入れます

1、2分揚げたら、バットに取り出し油を切ります

完成です

 

胸肉の唐揚げ
胸肉の唐揚げ

ブライン液に漬け込むだけで、むね肉がしっとり柔らかくなるなんて夢のようです

ブライン液に漬けた胸肉の唐揚げは、冷めてもパサパサになりません

冷めてもジューシーなので、ぜひお弁当に入れてみて下さい!

 

むね肉唐揚げ・スパイス風カレー

わが家の大人気メニュー「ブライン液でしっとり!むね肉唐揚げのスパイス風カレー」です

 

鶏のから揚げと一緒に、カップスープはいかがですか? レンジ1分で出来上がり! 大満足の美味しさです! レビュー記事ぜひ読んでみてください。

ブライン液を使ったレシピ

 

ブライン液に漬けた豚ロースは、とてもジューシー。冷めても美味しいんです

ブライン液・とんかつ

今回は、ブライン液に漬けた豚肉で「とんかつ」を作ります ブライン液に豚肉を漬けると嬉しいことが起こります・しっとり柔らかくなります・冷めても固くなりません・素材の味が楽しめます ブライン[…]

ブライン液で豚肉に変化がおきる!柔らかジューシーとんかつのレシピ

 

ブライン液に漬けると、豚もも肉がしっとり柔らかくなるんです。お店で食べる美味しさです

ブライン液・ローストポーク

今回は、ブライン液に漬けた豚肉で「ローストポーク」を作ります・ブライン液に漬けた豚肉はしっとりジューシーな仕上がりになります・ブライン液に漬けた豚肉は旨味がUPします・ブライン液に漬けると豚肉に下味がつきます[…]

【ブライン液】豚肉の柔らかさに驚き!オーブンで作るローストポーク

 

ブライン液に漬けた鶏胸肉を食べると、概念が変わります

とり天

みなさんは「とり天」を作るとき、鶏肉のどの部位を使われますか? 鶏もも肉を使ってとり天にすると、ジュワッと旨味と肉汁が溢れ出て本当に美味しいですよね しかし!今回はあえて鶏胸肉を使って「とり天」を作っていきます[…]

【ブライン液】鶏胸肉で作るふわふわとり天のレシピ|驚愕の柔らかさ

 

ブライン液に漬けた鶏ささみは、レンジで調理してもパサパサになりません

ささみ蒸し鶏

今回は、ブライン液に漬けた「鶏ささみの蒸し鶏」電子レンジで簡単に作ります ・ブライン液に漬けると、保存性が高まります・ブライン液で下味がつくので、そのままでも美味しく食べられます・保水性が高まり[…]

ブライン液で超しっとり|レンジで簡単!柔らかささみの蒸し鶏レシピ

 

脂肪の少ない肉をブライン液に漬けて、ぜひ柔らかさを感じて下さい!感動します。

 

何かわからない事があれば、気軽にコメントくださいね

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。